山口県おでかけ情報104

サプリ米って、みんな使っているのかな?

投稿日時 2006-2-6 23:24:40
執筆者 104
「まぜて炊くだけサプリ米」という商品を見かけました。TVコマーシャルでも見かけたことがあります。お米を炊くときに、1合にスプーン1杯のサプリ米の粒を混ぜることで、サプリメントをご飯と一緒にとることができるという商品のようです。武田食品工業株式会社( http://www.takedafood.jp/ )から発売されています。
しかし、この食品はヒットするのでしょうか?

---UnderThisSeparatorIsLatterHalf---
タケダ 新玄 サプリ米(ビタミン・鉄分) 25g*2袋入りサプリメントを、積極的にとろうとする人は、わざわざお米に混ぜなくても、直接錠剤などで摂取することができます。
家庭での調理者(お母さんなど)が、子供や、他の家族に、サプリメントを自然と(つまり知られずに)摂取させることができるので、その意味では価値があるかもしれません。しかし、お米をたく習慣のある家庭だったら、おかずも作ると考えられるので、家族の栄養を心配するのなら、その食材で考慮するのが普通と考えられます。
ビタミンB1は熱で簡単に壊れます。うちのサプリメントのバイブル本となっている「ビタミンバイブル」にはこう書かれています。「加熱調理によって、このビタミンはかんたんにこわされる」と。
完全版 ビタミン・バイブルの情報はこちら
いくらサプリ米の中に含まれていても、炊き上がるまでに壊れてしまっては、実際に人体に吸収される分量はわずかになるでしょう。

また、その成分量にも疑問ありです。栄養成分は一箱あたり(50g)について書かれていますので、スプーン1杯(0.75g=米1合分)でいくらの成分が含まれるのかがはっきりしません。実際は、一人暮らしでもない限り、炊いたお米のうち、自分が何合食べたかが分かる人は少ないと思うので、結局、このサプリ米を何グラム摂取したかがとても不正確です。

ビタミンB1:88mg、ビタミンB2:3.5mg、ビタミンB6:29mgが一箱に含まれているそうですけど、上記のビタミンバイブル(アールミンデル著)によると、B群のビタミンには相互効果があるので、これら3つのビタミンは、等量摂取したときに、それぞれがもっとも効果的に働くそうですから、サプリ米の含有量はあまりよろしくないようです。

またまた、これはこの商品に限ったものではないのですけど、日本のサプリメントには、必要摂取量の表示の無いものが多く見受けられます。ちなみにサプリ米では、スプーン1杯分のサプリ米で、ビタミンB6が納豆250g(約5パック)相当とれると書かれていますけど、じゃあいったい、ビタミンB6は1日どれだけとるべきなのかが分からないので、まるで意味がありません。むしろ、納豆は1日1パックで十分だと思う人が居たなら、サプリ米は、ビタミンB6のとりすぎだと警戒する人が居るかもしれません。ビタミンバイブルによると、1日に1.6mg〜2.0mgが必要とされているので、実際、スプーン1杯の量ではまだまだ不十分なわけです。

なんとなく、雰囲気やファッションででサプリをとってみたい人にとって、サプリ米は、とても手軽だと言えますけど、1日何グラム必要だから、どのようにしてサプリを摂取するかを少しでも考えるならば、サプリ米はいかにも頼りないと思います。

サプリ米について書かれているブログにTB(トラックバック)させていただきました。
http://ayigus.jugem.jp/?eid=144
サプリ米を、「疑いながら(笑)使っているそうです。
http://miura.way-nifty.com/komeya/2006/01/post_0378.html
給食のお米にサプリ米を入れる依頼のあったお米屋さんの話題です。




山口県おでかけ情報104にて更に多くのブログを読むことができます。
http://104.sub.jp

このブログのURL
http://104.sub.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=195